iPhoneのビジネス向け特徴は

iPhoneのビジネス向け特徴は

携帯電話市場でも今やその主流となっているスマホ(スマートフォン)ですが、そのスマホのCPU(中央演算処理装置)はPC並みの性能を誇るものです。そしてそれらのスマホを動かしているのがOS(オペレーションシステム)というものです。現在のスマホはこのOSの違いで2つに分かれています。一つはアップル社が開発したiOSというOSです。そしてもう一つが検索エンジンソフトで有名なgoogle(グーグル)が開発したアンドロイド(Android)のOSです。今現在のスマホはこの2つが主流となっていますが、ココではiPhoneの特徴を紹介しましょう。

【iPhoneの特徴】

○アプリの数が豊富
ゲームやビジネスなどのアプリが豊富に揃っている点です。その購入は有料・無料を含めApple Storeから行います。

○音楽や動画のダウンロードが簡単
音楽やミュージックビデオを購入して視聴するにはiTunesというソフトを利用して行います。その操作もAndroidと比べ同期など簡単に行えるのが特徴となっています。

○ビデオ通話が無料
iPhoneではiPhone同士でビデオ通話(テレビ電話)が無料で行えるFaceTimeというのがあります。また、iMessageでiPhoneを持っている海外の人ともチャットが無料で行えます。他のアプリを使わずに済むのでその操作も簡単です。

○セキュリティ
iPhoneのセキュリティ機能は評価が高く、Androidスマホのように不正なアプリによる個人情報流出等がiPhoneでは見られないことがその理由です。

○クラウド(iCloud)によるバックアップができる
iPhoneのiCloudは一度設定さえしておけば自動的に毎日自分のクラウド(インターネット上に保存できる機能)上にバックアップができるのです。万が一破損したり、紛失した場合でもバックアップから復元できるのでとても助かる機能となっています。
この他、高機能なスマホに対してバッテリーの持ちが比較的長いというのもあります。この長時間作動するというのもビジネス用には重要なポイントですね。法人携帯を契約する企業の中にもスマホを選ぶ要素の一つとしてバッテリーの持ちが長いモデルを選ぶ傾向にあるようです。

    Copyright(C) iphoneが法人携帯で活躍する日 All Rights Reserved.